ボックス銘柄は株初心者の味方

更新日:

株初心者は「下がったところを買って高いところで売れ」と言われても、今が高いのかそうでないのか見極めが難しいことが多いかもしれません。

ネットの掲示板に「もうすぐ材料(株価が上がりそうないいニュース)が出るから、この銘柄は上がるよ。」と書いてあるのを読んで、それならと買ってみることもあるかもしれません。

でもその材料がいつ出るのか、材料が出ても上がるのかどうかはわかりません。

材料は出たけど大したことなかった、なんてこともあります。

材料が出る出ると噂だけ広まって、実際は材料なんか何も出ないことだってあるのです。

あれこれわからないことだらけの株初心者でも比較的わかりやすく勝てるものの1つが、「BOX(ボックス)銘柄」だと私は考えています。

スポンサーリンク

ボックス銘柄って何?

(株)フェレットラブの株価グラフ

一生懸命に描いた、上の架空銘柄の株価の推移グラフを笑わずに見てくれ!

上の図では2015年1月に高値を付けて、その後は青い楕円で囲んだ当たりの安値でヨコヨコ。

ところが2016年2月にまた同じような高値付近まで達して、その後また安値に戻ってるでしょ。
(図が下手すぎてわかりにくいとか、思っても言わないように。)

こんな感じで、同じような値幅で行ったり来たりしている銘柄をボックス銘柄と呼びます

相場全体が行ったり来たりしている場合は、ボックス相場と呼びます

青い楕円形内の安値で買っておいて、紫の楕円内に届いたら売れば、利益が出ます。

上値ラインを抜けてもまだ上がるようなら、大きな相場になる可能性が高くなります。

逆に下値ラインを抜けて下がっていくなら、早めに売ってしまった方が損失を抑えられると思います。

いつ買えばいいか、いつ売ればいいかの判断が比較的しやすいので、株初心者でもうまくいきやすいのではないでしょうか。

ボックス銘柄の例

具体的にどんな銘柄が、ボックス銘柄なのでしょうか。

3318 メガネスーパー

メガネスーパー♪のCMでお馴染み、メガネの大手チェーン店です。

配当はありませんが、年に二度もらえる株主優待が人気の銘柄です。

この2年間で、安値は50円台後半、高値は80円~120円近くを行ったり来たりのボックスになっています。

いつ高騰するかわかりませんが、メガネユーザーなら優待をもらいながら株価が上がるのをノンビリ待つのもいいのではないでしょうか。

3107 ダイワボウ

大手紡績会社で、マスクなんかも作ってます。ですのでインフルエンザとか風邪の季節に向けて株価が上がったりします。

この2年間では、安値は180円台、高値は260円~280円台を行ったり来たりです。

上記の他にもボックス銘柄はいろいろあります。スクリーニングなどで探してみてください。

ボックスから外れることもある

これらのボックス銘柄は、今後もずっとボックスで動いてくれればわかりやすくていいのですが、突然崩れることがあるので要注意です。

ボックスを外れて上に行くこともありますし、その逆にどんどん下がってしまうこともあります。

今ボックスだからと言って安心して放置せずに、常にチャートや企業ニュースなんかを見ている必要があるわけです。

  • 銘柄をご紹介していますが、売買を推奨しているわけではありません。
  • 株には「必ず」も「絶対」もありません。ご紹介したとおりの値動きにならない場合もあります。
  • 売買はご自身の判断で、全て自己責任でお願い致します(*゚ー゚)v

-株トレード初心者が覚えておきたいこと

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.