星占いを信じなくても、水星逆行だけは気をつけて

更新日:

水星が逆行期間に入っています。

実際に水星が逆向きに移動するわけではないのですが、周りの星々の動きとの兼ね合いで、逆行しているように見えるのです。

水星の逆行期間中は、相場が荒れやすいと言われています。

今回の水星逆行期間は12月23日までですから、クリスマス前くらいまでは慎重に相場の様子を見ていくのがいいと思います。

星占いを信じる人もそうでない人も、株をやるなら、月の満ち欠けや星の動きを気にしておいた方がいいですよ。

日本の株式市場を動かしているのは、海外の機関投資家です。

海外の機関投資家には、天体の動きを気にする人が多いからです。

海外の大物政治家はお抱え占い師を抱えているという話を聞いたことはありませんか?

占いの結果に合わせて仕事のスケジュールを組んだりするんだとか。

同じように、海外の機関投資家にも占いを気にする人は多いです。

特に気にされるのが、占星術における水星逆行です。

占いを信じない人(私もそうですが)にはナンセンスとしか思えない話ですが、株で勝ちたいなら水星逆行は無視するわけにはいきません。

 

-株トレード初心者が覚えておきたいこと

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.