株主優待銘柄2つと、投資家のニュースの見方

投稿日:

日経はまだ下げるの?と思ったら元気よく戻してきたり、読みづらい展開です。

今月株主優待権利確定の銘柄も、2月の暴落から3歩戻して2歩下がる、みたいな値動きで、今日も見てるだけ~でした。

私が今年に入ってから買った銘柄で含み益が出てるのって、今月が権利確定の優待株だけなのよ(´;ω;`)

そんな今月権利確定優待銘柄の一つ

9619 イチネンホールディングス

これにはちょっと期待してます。

ペプシマンみたいなイチネンマンがたくさん登場する何とも言えないCMの、あの会社です。

3月権利確定の株主優待は、一単元以上の保有でクオカード1,000円。

優待利回りは大したことないですが、配当2.42%となかなか美味しい。

2月の暴落からの戻りが弱いのが気になるところですが、業績もいいので権利を取っても売らずに継続保有予定。

株価の上げ下げはそう気にしませんが、業績が悪化したら即座に売りますよ。

他に楽しみにしてるのが、同じく今月権利確定の

6904 原田工業

御多分に漏れず2月に株価暴落したものの、100株保有でクオカード3,000円分、1年以上保有すれば4,000円分という超太っ腹な株主優待を発表して一瞬で株価が戻りました。

株主優待には課税されませんから、額面が丸ごともらえるのが嬉しいですね。

でも原田工業は長期保有はしないかも(゚∀゚)アヒャ

含み損の出ている銘柄たち(たくさんある)はもうしばらく塩漬けしておいて、他で利益が出るのを待って損切りするわ。

でもさっきも書いたように、今は不安定な雰囲気なので慎重に。

今しばらくは何もせず、様子見に徹します(買い付け余力がないとも言います。6630ヤーマン買いたいミネラルエアー欲しいああああ)

投資家的ニュースの見方

例の問題、ワイドショーや新聞、週刊誌がまるで刑事にでもなったようにいろいろ取り上げていますね。

でも、その取り上げ方ちょっとどうなの?と思うようなメディアもあり、釈然としません。

選挙銘柄の代表各とも言える3955 イムラ封筒が月曜日に急騰しましたね(笑)

ニュースの見方にはいろいろあると思いますが、今の報道の流れは投資家にとっては嬉しいものではありません。

2012年までの超絶円高の頃なんて、相場は活気がないどころじゃなかったですからね。

当時私はまだ株をやっていなかったんですが、再びあんな相場が来たらもう株をやってる自信はないです。

株主優待なんて喜んでる場合じゃなくなりますからね、多分ですが。

株をやるなら、自分の思想、理想、支持政党、なんとなくの感覚など、本来の考えとは全く別に、このニュースの流れは相場にとっていいことか悪いことかという見方をすることも必要なんだなと思う今日この頃でございます。

・株には「絶対こうなる」というものはありません。ご紹介したとおりの値動きにならない場合もあります。

・銘柄をご紹介していますが、売買を推奨しているわけではありません。

・株を売買される際はご自身でよくご検討の上、全て自己責任でお願いいたします。

-未分類

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.