下げ止まりと買いのタイミングが何となくわかる方法 1400ルーデンHDを例に

更新日:

欲しかった銘柄が下がってるけど、今買っていいのかな?

もしかしてこれからまだ下げるんじゃ?いやいや今が買いのチャンス?

迷ったときはこの方法を試してみてください。大体の買いタイミングがわかると思います。

スポンサーリンク

1400 ルーデン・ホールディングスの値動きも、この方法で大体予想できた

1400 ルーデン・ホールディングス PTSでストップ高。

保有されていた方おめでとうございます。

今日の安いところで買われた方、大成功でしたね。

今日の始値が553円、その直後に本日最高値569円を付けた後は強烈なズル下げ。

下がったところで買いたいと思っていたはずなのに、こうも激しく下がると今度は逆に買うのが怖くなる。

でも5分足のボリンジャーバンドを見ていれば、今日はここで買う!というのがなんとなくわかりましたね。

チャートはSBI証券からお借りし、私が落書きしました。

ボリンジャーバンド-2σを、わかりやすく赤い太線でなぞってみました。

一旦横横からズルズル下がり続けていたボリンジャーバンド-2σが、黒丸で囲んだあたりでちょっと方向転換しています。

ほんとは+と-のラインがもっと上下に、扇型に拡がっている途中で方向転換するとわかりやすいんですが。

下げ相場では、ボリンジャーバンド-2σの「下げからの方向転換」が買いタイミングの目安です。

ルーデン・ホールディングスも大体そのタイミングで切り返して上昇し、すごいU字を書いて株価を戻しています。

そしてPTSでストップ高。

欲しかった銘柄が安くなってるけど、今買っていいのかな?

もしかしてこの後さらに下げるんじゃ?と怖くて買えないときなどは、このボリンジャーバンド-2σの方向転換を目安にしてみてください。

ポイントは

下げ相場での-2σの方向転換

です。

できれば+と-のラインが扇状に大きく広がっている途中での転換を見つけられればベスト。

逆に上げ相場で-2σが方向転換したら、それは売りタイミングの目安ですから買っちゃダメ

トレード初心者でまだまだ下手な私ですが、この方法を知ってからはかなり成績がよくなってきましたよ。

でもこれが絶対うまくいく方法というわけではないです。あくまで目安です。

SBI証券さんにチャートをお借りしておいてナンでございますが、ボリンジャーバンドは楽天証券のiSPEEDが私は一番見やすいと思います。

楽天証券のウェブサイトはボリンジャーバンドは見づらい…。

・株には「絶対こうなる」というものはありません。ご紹介したとおりの値動きにならない場合もあります。

・銘柄をご紹介していますが、売買を推奨しているわけではありません。

・株を売買される際はご自身でよくご検討の上、全て自己責任でお願いいたします。

-株トレード初心者が覚えておきたいこと

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.