権利落ち日には株価はどれくらい下がるのか?権利落ちで下がった銘柄は買いなのか?

更新日:

権利落ち日だから、今日は株価が下がってもある程度は当たり前~。

と言っても保有銘柄の株価が下がると不安になりますね。

権利落ち日にはどれくらい株価が落ちるのか、やけに株価が下がっているけどこれは本当に心配いらないのか?など判断できる目安があるんです。

権利落ち日に下がった銘柄のうち、狙い目の銘柄を見つけるコツもご紹介します。

スポンサーリンク

権利付き最終日、権利落ち日、権利確定日はしっかりチェック

株主優待や配当を受け取るには、「権利付き最終日(権利確定日の3営業日前)までにその銘柄を保有していることが条件です。

権利付き最終日=株主優待や配当を受け取る権利が付く最終の日、と言うわけですね。

出典:日本証券業協会

権利付き最終日の翌日、「権利落ち日」になると、もうその銘柄を保有している必要はありませんから、売っても配当や株主優待はゲットできます。

配当や株主優待の権利を取るために覚えておくことは

  1. 権利付き最終日までにその銘柄を買っておく
  2. 翌日の権利落ち日には、その銘柄を売ってよい
  3. 権利確定日は特にすることはなし

ここまでは割と誰でも知ってる(笑)

権利付き最終日はここで確認

権利確定日はYahoo!ファイナンスや各証券会社のサイト、株主優待紹介サイトなどで簡単にチェックできます。

ですが権利付き最終日はサイトによって、載ってたり載ってなかったりマチマチです。

SBI証券はちゃんと載ってる。

 

楽天証券は載ってない!

ちゃんと載せてくれないと私がウッカリするだろ!(# ゚Д゚)

というわけで、「楽しい株主優待&配当」さんの毎月の権利確定日カレンダーが便利です。

権利落ち日にはどれくらい株価が下がるのか

配当、株主優待の権利さえ手に入ればそれでいいや、と権利落ち日に銘柄を売る投資家も多いので、権利落ち日には株価が下がりがちです。

どれくらい下がるのかというと、全体的には

日経平均の下げはここで確認

日経新聞などで確認できます。

今月は30円程度の下げで収まっているようなら想定内の下げなので過度な心配は不要ですし

その後もどんどん下がっていくようなら、日経ヤバい!ということになります((((;゚Д゚))))

個別の銘柄はどれくらい下がる?

個別銘柄の場合は、権利付き最終日の株価̠̠-配当額 で決まります。

例えば権利日の株価が1,000円、配当が100円だとすると

権利日の株価1,000円-配当100円=900円

ということで

権利付き最終日の翌日の気配値は900円で始まります。

なので計算の範囲内の下げならそう心配することはありません。

権利落ち日に下がった銘柄で狙い目は?

権利落ち日に一旦下がってから、大きく上がるケースもあります。

権利落ち日前に、既に大きく下落していた場合がそうです。

そういう銘柄を見つけられたらラッキーです!

まとめると

  • 日経平均はどれくらい下がるか?

⇒⇒日本経済新聞オンライン等で確認

  • 個別銘柄はどれくらい下がりそうか?

⇒⇒権利付き最終日の株価と配当で計算する

これで、権利落ち日の株価の下落の目安を付けることができます。

地合いや材料も大きく影響しますから、絶対そうなるとは限らないのが難しいところですが

今日の個人的注目銘柄

8698 マネックス

3121 マーチャント・バンカーズ

どちらも仮想通貨絡みの材料待ちで、どちらもなかなか材料が出ない。

出なさ過ぎて退屈してきたわ。

ガンホーの盛り上がりを横目に、今日はただ静観のみ。

やっぱり7月に期待かな(・3・)

-株トレード初心者が覚えておきたいこと

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.