マザーズは夏に下がりやすい そして7810クロスフォーの優待に目がくらんだ

更新日:

遂に6月相場が終わり、7月相場に入ります。

夏は新興が下がりやすいので要注意です。

スポンサーリンク

7月8月は閑散相場、夏枯れ相場とも呼ばれ、市場から人が減り商いが細る時期です。

加えてマザーズが毎夏下がって新興市場が冷え冷えに。

株探より

グラフの〇で囲ったところは左から2015年、2016年、2017年の夏場のマザーズ指数です。見づらい図でさーせん。

マザーズ、夏は毎年毎年下がってます(´;ω;`)

今年は年初からずっと下がりっぱなしですが、夏は更に下げるのでしょうか。

それとも今年はちょっと違う動きになってくれるのでしょうか。

ちなみに今日のマザーズ指数は

じーざす!

新興銘柄が好きな個人投資家にとってはつらい季節がやってきます。

東証も今年は全然ダメですし、もう秋まで株は休もうかしら。と毎年言いながら毎年休まないけど(笑)

今日の個人的注目銘柄

7810 クロスフォー

新興銘柄です(笑)

数少ない7月の株主優待権利確定銘柄。

昨日から上がってきてますけど、業績が良くないですしチャートも下げ調子からのヨコヨコでパッとしません。

ですので株主優待の権利獲得までの短期目線で見ています。

株主優待品は4,500円相当のダンシングストーンペンダント。

今日の上げで一部利確しましたが、残りも権利獲得までに1単元の含み益が4,500円以上になったら売ります。

美しいペンダントに興味はあるけど、それで損失を出したら意味がないですもんね。

-株トレード初心者が覚えておきたいこと

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.