7月の株式市場はここに注意

投稿日:

早くも今年後半に入ります。

2018年7月は恐怖の二日新甫(ふつかしんぽ)ですよΣ(゚д゚lll)

二日新甫以外にも、7月に気を付けたいことがいくつかありますので列挙してみました。

スポンサーリンク

二日新甫(ふつかしんぽ)は荒れる

7月の最初の取引日は2日(月)です。

最初の取引日が2日なら、その月の相場は荒れるというアノマリーがあります。

7月2日に荒れるという意味ではなく、その月は株価の変動が激しくなりがちだというアノマリーです。

アノマリーについては、↓の記事もぜひご覧ください。

夏枯れ相場

日本の株式市場を牛耳る海外投資家がバカンスに入るため、相場が閑散として活気を失うこと。

盛り上がらない退屈な相場になりがち、という意味です。

米国雇用統計

7月の米国雇用統計は6日

米国雇用統計は毎月第1金曜日、日本時間午後9時半です(夏時間)。

米国雇用統計が無事に通過することを祈ります。

オプションSQ

7月13日金曜日

SQ通過までは様子見する投資家が多いようです。

SQについては↓の記事をご覧くださいませ。

7月の配当、株主優待の権利獲得日と権利付き最終日

7月末日が権利獲得日の場合

26日木曜日 権利付き最終日←株価が上がりやすい

27日金曜日 権利落ち日←株価が下がりやすい

末日が権利獲得日ではない銘柄も存在しますので、個々の銘柄の権利獲得日は企業サイト等でご確認ください。

権利落ち日には株価がどれくらい下がるのかの目安について、下の記事で書いています。

今日は6月最後の平日、日経平均もマザーズもプラス引けですが我が銘柄たちは真っ青のまま。

7月はいいトレードができますように(´Д⊂

では1週間、そして1か月間お疲れさまでした。

来週からもトレード頑張りましょう!

 

-株トレード初心者が覚えておきたいこと

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.