NT倍率を見ると、日経平均がまた下がるんじゃないかと怖くなる

投稿日:

NT倍率を見ると、株価の推移を予想しやすいと聞いて、NT倍率について勉強してみました。

NT倍率の数字通りなら、やっぱりこの後、日経平均は下がるの?また下がるの?

NT倍率について、以下にざっくりまとめてみたけど、合ってる?

スポンサーリンク

NT倍率の見方を簡単に言うと

日経平均株価÷TOPIX=NT倍率

NikkeiをTOPIXで割るからNT倍率。覚えやすい(笑)

日経平均は外需、輸出関連、ハイテク企業が主。

トヨタ京セラなど。

ソフトバンクファーストリテイリングなど、値がさ株も含まれる。

なので為替の影響を受けやすい。

TOPIXは内需関連企業が多いので、為替の影響は受けにくいディフェンシブ銘柄。

銀行、建設、不動産など。

つまり

NT倍率が高いとき=日経平均株価が上昇している。外需良好

NT倍率が低いとき=TOPIX株価が上昇している。内需良好

マカヨ
だから何だ?

通常NT倍率は12倍台で推移することが多く、13倍を超えると高過ぎて警戒が必要と言われています。

現在のNT倍率は

アセットアライブ株式情報

13.1倍!! 上がり過ぎ

この後日経平均が急落する可能性が高いってことですか?((((;゚Д゚))))

今のうちにTOPIXを狙っておいた方がいいということかしら。

知らんけど。

今日の注目銘柄

9274 国際紙パルプ商事

昨日「今日で下げ止まらなければ切る」と書きました。

今日前場引けの段階では、一応陽線です。微妙(笑)

昨日の最安値で逆指値設定して、今から出かけます。

どうなるかな(;゚Д゚)

この暑い中、影が全くない道を歩いて健康診断に行ってきます。

昨夜9時から断食中。健康診断が終了するまでは水も飲めません。

一体何のための健康診断なんだろう(笑)

-株トレード初心者が覚えておきたいこと

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.