恐怖指数の恐怖とは?そして騰落レシオがすごいことになっているので株価は下がるかも

投稿日:

恐怖指数とは、市場の動きを予測する目安となる指数の一つです。

恐怖指数の何が恐怖なのか、わかりやすく解説します。

そして騰落レシオがすごいことになっているので、もしかしたら日本株市場は短期的に下げていくかも。

スポンサーリンク

恐怖指数って何が恐怖なの?

恐怖指数とはVIX指数の別名です。

VIX指数というのは、アメリカのシカゴ・オプション取引所が公表している、この先の市場の動きを投資家達がどう予測しているかの指標です。

恐怖指数の数値が大きいほど、アメリカの投資家達がこの先の市場の動きに不安(恐怖)を抱いている

ということになります。

2008年のリーマンショック、2011年のギリシャショックの際にも恐怖指数は跳ね上がり、事実、株式市場は大暴落しました。

マカヨ
アメリカの投資家達の多くがビビってるから、恐怖指数、別名VIX指数が上がると株価が下がりやすくなるということ?

ビビってる…単純に言えばそうです。

マカヨ
アメリカの投資家のビビりが、日本の株式市場にどう影響するんや?

日経平均株価と比べても逆の動きをすることが多く、この特性から、VIXは株のヘッジ手段として日本でも広く利用されています。

楽天証券

恐怖指数が上がると、投資家達は不安を募らせて保有株式を手放したがるので、下げが加速しやすいというわけです。

恐怖指数の見方

  • 24~29 要注意
  • 30~  要警戒!
マカヨ
恐怖指数はどこで見られる?

恐怖指数「VIX・日経VI・VSTOXX」日経平均比較チャートで見られます。

市場の過熱感を示す騰落レシオ、NT倍率と共に、まめにチェックしておきたいものです。

昨日9月24日の恐怖指数は12.20(前日比4.45%)

そんなに心配することもないかも?と安心しかけたけれど

騰落レシオがすごいことに!

騰落レシオは120以上が過熱感ありの要警戒ですが、9月25日の騰落レシオは

25日 129.31
15日 126.18
10日 213.40
6日 348.04 ( ゚Д゚)!

これは一時的に大きく下がる可能性が高いです。

中長期で狙っているものはじっくり下がるのを待って

短気で狙っているものは慎重に様子見した方がいいですかね。

私はビビりだし今年はイマイチ儲かっていないので、こういう場合はヘタに売買せずおとなしくしていようと思います。

株価はこの後上がる?下がる?騰落レシオで確認しよう

株価がどんどん下がっていく…まだまだ下がるの?一体いつ下げ止まるの? 不安になったときは個別銘柄だけを見て一喜一憂するのではなく、騰落レシオを確認してみましょう。 騰落レシオの見方は簡単 暴騰レシオは ...

続きを見る

騰落レシオに付いては↑の記事で詳しく解説していますので、よろしければご覧くださいませ。

-株トレード初心者が覚えておきたいこと

error: Content is protected !!

Copyright© 主婦マカヨが一人前のトレーダーを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.